デリケートな肌にも優しい布ナプキンが話題を呼ぶ

女性特有の生理現象

ウーマン

環境や肌に優しい製品

女性であれば誰しも体験することになる、月一ごとにおとずれる生理という現象。この時期になると、個人差はありますが、気分が優れなくなったり、生理痛などに悩まれている女性の方々も決してしくなくありません。この生理現象が起きた際には、たいていの場合、ドラッグストアーなどで市販されている紙ナプキンを使用されている方の割合が多くなっています。しかし、近年では、紙ナプキンではなく、布ナプキンを使用しはじめる女性が増加傾向にあります。布ナプキンは、紙ナプキンのように、使用後にゴミとして捨てる必要のないエコロジカルな、地球環境にとっても優しいものとなっています。この布製の生理用ナプキンの素材は主に、コットンが使用されており、使用後は手洗いをする必要がありますが、肌にとってふんわりとマッチするつけごこちの良い製品で、利用者の方々からの評判も高くなっています。

紙製から布製への切り替え

紙ナプキンから布ナプキンへと切り替えることによる利点は、生理のたびにショップで買い求める必要がなく、経済的な負担や手間も軽くなるということです、そのほかにも、前述したように、肌触りが良く、ごわごわとした感触に違和感があった方が、この布ナプキンを使用してみたことにより、手放せなくなってしまった人もいらっしゃいます。また、生理中に紙ナプキンを使用していると、生理時特有の匂いが気になることもあります。そうした場合でも、布ナプキンであれば、その匂いの元となる雑菌の繁殖を抑えることができ、匂いも気にならなくなりかつ、その部分を清潔に保っていくことができます。布ナプキンは、紙ナプキンのように使い捨て商品ではないため、試しに一度使用しはじめてみることによって、その感触の良さなどから生理時の悩みが解消され、長期間にわたって使い続けることができるようになります。